2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.55 N700系Z80編成1号車陸送

昨夜未明(7日)にN700系のラストナンバーであるZ80編成の1号車と2号車が日本車輌豊川工場から浜松工場へと陸送されN700系量産車のZ1~Z80の陸送がすべて終わりました。
時間の関係で日本車輌さん正門前からCMでも有名な交差点までしか追えませんでしたが、最後に道路を走るN700系を瞼に焼き付けておきたくて行きました。実際はいつもファインダー越しに見るのが精一杯で生で見る迫力を最後まで味わうことが出来ず終わってしまいました。強いて言えば車で追い越す時にその迫力を垣間見ることが出来たかな…また最後の最後に叩きつけるような雨で行動範囲が狭まれたのが残念でした。
IMGP9071_1.jpg
先ずは2号車からの出発で遅れること40分後1号車が出て来ました。

IMGP9076_1.jpg
日本車輌正門前。強く降る雨が街灯の明かりの色に染まり光のカーテンのようです。

IMGP9080_1.jpg
雨が一番強い時でした。

IMGP9083_1.jpg
視界が悪いのでいつも以上に神経をつかうと思います。

IMGP9087_1.jpg
これから左折ですがヤッコのロックピンを抜き後部台車のエンジンをスタートさせます。

IMGP9091_1.jpg
そしてゆっくりと交差点に進入曲がっていきます。

IMGP9093_1.jpg
それにしてもデカイ。改めて感じました。

IMGP9094_1.jpg
真上から編成番号であるZ80が確認出来ます。

IMGP9097_1.jpg
曲がりきったところで、再び停車をし体勢を立て直してます。他ギャラリーは記念撮影をしたり、思い思いに色んな構図でシャッターを切ってました。そして出発を見送って当方はここで撤収することになりますが陸送に携わってる作業員の皆様ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。これでN700系の陸送は最終回となりましたが、次にこの地を訪れるとしたらN700Aの陸送ですね。暫く間が空きますがその日を楽しみにしながら帰阪を急ぎました。
スポンサーサイト
.08 2012 N700系Z編成陸送 comment3 trackback0

comment

yag
はじめまして。以前から拝見させて頂いていたものの、
なかなかコメントするきっかけがなかったのですが、
本日未明に博総のS19編成陸送時に管理人さんのお仲間の方とお会いして、
前日のZ80編成の陸送にも一緒に行かれていたとのことで、
その際のお話も聞かせて頂いた縁でコメントさせて頂きます。

Z編成、S編成ともに予定の編成はすべて搬入が終了して間が空きますが、
今後導入されるN700Aの陸送の様子のレポも期待していますね。
2012.02.08 20:50
カモノハシ@管理人
yag様
はじめまして。その方から少しお話を聞かせて頂きました。
いつも当ブログにお越し頂き有難うございます。
こちらこそ宜しくお願いを致します。
当方もS19編成が最後だし行く予定にしてましたが、どうしてもスケジュールの関係上合わなかったので断念せざるを得なかったです。
無念です。はい... Z編成もS編成も終わり何か心に穴が空いたようです。N700Aの西日本版も造ってもらいたいものですね。
では今後ともどうぞ宜しくお願いを致します。
2012.02.09 10:35
すがらー
貴殿が依頼や許可なさったとしたら気にしませんが、少々気にかかりまして。

http://nihonmagazines.tk/2015/10/01/n700%E7%B3%BBz80%E7%B7%A8%E6%88%901%E5%8F%B7%E8%BB%8A%E9%99%B8%E9%80%81/
2015.10.01 20:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://n7007000.blog.fc2.com/tb.php/69-ebe419c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。