2018 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.328 峠を越えるD51 2号機

旧交通科学博物館に保存されてたD51-2号機が京都鉄道博物館へは行かず岡山県津山市の津山扇形車庫で保存されることとなりました。解体されるのではないかと巷で噂されてましたが解体を免れて、ひとまずホッとすることろです。
陸送は旧交通科学博物館からそのまま直で津山市まで行くのかと思ったら何と逆方向の和歌山港まで行って、そこからフェリーに乗って徳島へ渡り再び陸送で高松まで行って高松から宇野港までフェリーに乗り宇野港から津山市まで陸送されるという何とも奇怪で超大回りな陸送でした。なのでその道中にある大阪府岬町と和歌山県和歌山市の県境の孝子峠を越えるD51-2を見ることが出来ました。

20150305-_IGP7025.jpg
D51-2を乗せたトレーラーも相当重いようで、ゆっくりゆっくりとエンジンを唸らせ峠を登ってきました。この峠を越えると紀伊国、今度はエンジンブレーキを効かせながらゆっくりと下っていきました。
2015.3.5 D51-2陸送 大阪府国道26号孝子峠
スポンサーサイト
.25 2015 陸送 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://n7007000.blog.fc2.com/tb.php/379-842c65ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。