2013 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2013 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol. 132 N700A G7編成最後の曳航⑨~⑯号車編

前記のVol. 131 N700A G7編成最後の曳航①~⑧号車編の続きになりますが、第2便としまして残りの9号車~16号車の8両を台船に乗せての瀬戸内の曳航が3月13日下松出港3月14日大阪港入港となりました。これをもってG7編成全ての海上輸送が終わりました。
今回も下松までは行けず大阪港入港だけ行きました。友人が下松から追っかけてたので逐次曳船の動きを教えて頂き大阪港入港時間が仕事の定時終わりに間に合いそうだったので事前に用意していたカメラバックを抱えて南港へと急ぎました。大阪港を一望出来るWTCコスモタワーに上がるともう目線の先まで来てました。

_IGP2461_1.jpg
日も夕日になろうとする頃大阪港に入港してきました。

_IGP2475_1.jpg
大阪ベイアリアを見渡すこの中に山口県から遥々やってきたN700系御一行が居ます。

_IGP2482_1.jpg
海遊館前を航行中

_IGP2484_1.jpg
展望台平日にも関わらずカップルが多かった。それもその筈、ホワイトデーだった...忘れていた(汗)

_IGP2489_1.jpg
先頭車は手前の端から二列目鼻先が少しだけ見えてます。

_IGP2497_1.jpg
赤い大きな橋が特徴の港大橋を潜るところです。

_IGP2510_1.jpg
エスコート体勢になり台船の向きの転回をゆっくり時間をかけてしてました。
そして背後の生駒の山にも灯がともりはじめました。

_IGP2529_1.jpg
タグボートは台船の横にピッタリくっついてエスコートしながら着岸していきます。

_IGP2538_1.jpg
日はすっかり暮れ青く染まる街並みの中ゆっくりと着岸場所へと航行して行きました。

_IGP2542_1.jpg

そして着岸をしてのひと時曳船の灯りがN700系の車体を浮かびあがらせ、
その空には月の灯りがほんのりと照らしてました。

これで大阪港ならびに大阪にやってくる日立製の新幹線はラストを迎えました。
スポンサーサイト
.27 2013 海上輸送 comment2 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。