2012 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.88 京阪13000系13002F(13002・13502)陸送

というわけでのVol.87の13052と13652の陸送の続きで17日に実施された13002と13502の大まかな陸送中の様子です。
13002の運転台は後ろ向きです。

IMGP1170_2.jpg
13002と13502が出発待ち

IMGP1175_2.jpg
交差店をUターン中 13002には貫通幌枠と渡り鉄板が付いてます。4両運転をするのでしょうか?

IMGP1185_2.jpg
みなと神戸の街を行く13002 渡り鉄板で車番が隠れてますね...

IMGP1186_1.jpg
点検停車中です。

IMGP1197_1.jpg
後ろをブロックをして交差店を大きく左折中

IMGP1214_1.jpg
太陽の塔と京阪13002 

IMGP1226_1.jpg
ゴールの手前で時間調整の為少し停車中の様子。

IMGP1229_1.jpg
13502のヤッコとトラクタ

IMGP1239_1.jpg
急カーブに入る手前で後部台車のエンジンをスタート中です。

IMGP1241_1.jpg
トラクタ背後のフェンスにもカーブ注意とありますがキツイカーブを慎重に進んでいきます。
内輪でポールに接触しないようにポールを作業員によって通過するまで曲げておきます。

IMGP1242_1.jpg
やはり鉄道車両だけあって長いです。

IMGP1246_1.jpg
搬入門へ無事入りました。

IMGP1260_1.jpg
あとはバックで定位置に入れて終了でした。

これにて13000系第2編成目の13002Fの編成/4両の搬入および陸送は17日早朝に完了しました。
深夜の陸送作業に携われた作業員の方ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。
スポンサーサイト
.19 2012 京阪電車陸送 comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。