2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.384 撮影日報~有名撮影地で南海7000系~

今月末で引退をする南海電車の7000系7037F旧南海標準色。
9月に入ってから『さよなら』マークを掲出して走ってる。
ここのS字は何時も沢山の人達が撮影しに来られている。小生も2回程ここで撮らせて頂いた。やはりS字をくねってくる姿は格好いい!
20150905-_IGP5030.jpg
2015.9.5 7000系7037F+10000系10004F 箱作~淡輪間

20150923-_IGP5568.jpg
2015.9.22 7000系7037F+10000系10004F 箱作~淡輪間
スポンサーサイト
.29 2015 大手私鉄 comment2 trackback0

Vol.373 川の流れは吉野川から紀ノ川へ

表題の2つの川は一緒でひとつの川である。上流の奈良県内を吉野川と呼び和歌山県に入ると紀ノ川に名が変わる。源流は奈良県と三重県の県境に跨がる大台ヶ原からで総延長136kmの長さの一級河川で河口の和歌山市で紀伊水道に注いでる。この両者の川には上流で近鉄吉野線、真ん中らへんで南海高野線、JR和歌山線、下流付近でJR阪和線、河口付近で南海本線がそれぞれ渡る。
20150815-_IGP4170.jpg
湧き立つ入道雲を背景に上流の吉野川の鉄橋を渡る近鉄吉野線の復刻色ラビットカー。この日はお盆休み真っ只中でまだまだ残暑が厳しい中、鮎釣りする人、川遊びする子供や河川敷でバーベキューを楽しむグループらで吉野川は大勢の人達で賑わっていた。
2015.8.15 近鉄吉野線 ラビットカー 吉野川橋梁

20150823-_IGP4563.jpg
こちらは河口近くの紀ノ川の鉄橋を渡る南海電車の旧南海カラーの7000系と10000系。朝晩は涼しくなり過ごしやすくはなったが日中は熱中症にまだまだ注意が必要なくらいの暑さだ。この日の空は秋めいていた。
2015.8.23 南海電車7000系7037F 紀ノ川橋梁
.24 2015 大手私鉄 comment0 trackback0

Vol.372 紀ノ川鉄橋を渡る南海電車懐かしの緑色7000系7037F

夕日に聳える100年近くにもなる煉瓦造りの橋脚を行く南海電車懐かしの緑色7000系7037F

2015.8.15 南海電車7000系7037F 紀ノ川橋梁

.17 2015 大手私鉄 comment0 trackback0

Vol.346 復刻特急看板付き吉野特急

吉野特急50周年・さくらライナー25周年記念キャンペーンの一環で3月14日~29日と5月9日~31日の土日限定で表題の看板が16000系Y08編成に掲出され大阪あべの橋~吉野間を1往復しました。今日はその最終日となりました。
20150530-_IGP0770.jpg

2015.5.30 近鉄南大阪線 古市~駒ヶ谷


20150523-_IMG7618_20150531154954a54.jpg

2015.5.17 近鉄南大阪線 上ノ太子~二上山


20150531-_IGP0780.jpg

20150531-_IMG7638.jpg
最終日に何とか水田と復刻特急看板を撮ることが出来ました。またこのようなイベントやってほしいですね。


上記と2枚とも
2015.5.31 近鉄吉野線 壺阪山~市尾
.31 2015 大手私鉄 comment0 trackback0

Vol.341 電気検測車はかるくん

吉野特急50周年・さくらライナー25周年記念キャンペーンの一環で近鉄の施設ドクターこと電気検測車『はかるくん』の車内見学ツアーが5月17日に実施されました。
このツアー参加者だけが吉野駅で『はかるくん』の車内見学や係員による検測設備の説明を聞けるというもので、これに伴う『はかるくん』の吉野駅への送り込み回送と返却回送が同日にありました。検測以外での『はかるくん』の珍しい走行シーンが見れました。
20150517-_IGP0497.jpg

20150517-_IMG7609.jpg

20150517-_IGP0537.jpg

20150517-_IGP0544.jpg
今回は検測ではないのでパンが上がってるのか気にはなってましたが結果回送扱いなので6219Fにぶら下がった状態での回送となりました。

2015.5.17 クワ25+6219F U19ヘセ 近鉄吉野線



.19 2015 大手私鉄 comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。