2017 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol. 149 元飯田線用119系電車陸送~陸送編~

Vol. 148 元飯田線用119系電車陸送~待機中編~の続きになりますが、今度は陸送編です。

_IGP4389_1.jpg
亀山を出発をして国道1号を進むと先ず最初に鈴鹿峠があります。西の箱根と言われるこの峠を119系電車達は越えていきます。クモハ119 5320

_IGP4407_1.jpg
低速で止まりそうなスピードで上って行くのかと思いきや、まぁまぁなスピードで上っていきました。クモハ119 5325

_IGP4415_1.jpg
クハ118 5317

_IGP4429_1.jpg
滋賀県内のトンネル内で屋根上の機器がトンネル断面とスレスレです。クモハ119 5320

_IGP4432_1.jpg
その為、誘導員の方が実際に119系の切妻に登って屋根上の機器が干渉しないか見てます。

_IGP4201_1.jpg
京都市内五条坂を下ってきたところです。クハ118 5312

_IGP4204_1.jpg
同場所でクモハ119 5305

_IGP4225_1.jpg
五条坂を下るクハ118 5303

_IGP4230_1.jpg
鴨川を渡るクハ118 5303

_IGP4443_1.jpg
東寺横を行くクモハ119 5320

_IGP4238_1.jpg
東寺横を行くクハ118 5303

_IGP4455_1.jpg
古びた元京都市電1800系の向こうをクモハ119 5320は通り過ぎて行く

_IGP4462_1.jpg
クモハ119 5320

_IGP4475_1.jpg
クモハ119 5320

_IGP4480_1.jpg
クモハ119 5320

_IGP4488_1.jpg
クモハ119 5320

_IGP4490_1.jpg
クモハ119 5320

_IGP4492_1.jpg
大阪市内の大通りをいくクモハ119 5320

_IGP4532_1.jpg
海底トンネルに吸い込まれていくクモハ119 5320

_IGP4542_1.jpg
海底トンネルから出てきたクハ118 5317

陸送に携われた作業員の皆様ならびに関係者の皆様、深夜の作業お疲れ様でした。
スポンサーサイト
.16 2013 元飯田線119系陸送 comment0 trackback0

Vol. 148 元飯田線用119系電車陸送~待機中編~

第1陣として6月23日~26日にかけて元飯田線用119系のR8編成のクハ118 5303とクモハ119 5305 R2編成のクハ118 5312の3両が、そして第2陣が6月30日~7月3日にかけてR5編成のクモハ119 5325とクモハ119 5320とクハ118 5317の3両が留置されていた西浜松駅より大阪の車両メーカーまで陸送されました。
去年同様えちぜん鉄道7000系への改造を伴う陸送だと思われます。今回の陸送は西浜松を経ってから大阪まで道中で2泊となりました。第1陣と第2陣を混載して紹介します。先ずは三重県内のトラックステーションでの待機中の様子です。

_IGP4179_1.jpg
クモハ119 5305(左)とクハ118 5312(右)が仲良く並んで止まってました。

_IGP4186_1.jpg
少し離れた場所にクハ118 5303が止まってました。3並びです。

_IGP4187_1.jpg
クハ118 5303はトラクタ側に運転台が向いてました。

_IGP4180_1.jpg
クハ118 5303切妻部分

_IGP4184_1.jpg
陸送担当はアチハさんですがブルーに目が引くセミトラクターがJR貨物ロジスティクスさんでした。

_IGP4359_1.jpg
クモハ119 5325 切妻側 この日はそれぞれ3台別の場所に置かれてました。

_IGP4360_1.jpg
クモハ119 5325 運転台側

_IGP4361_1.jpg
クハ118 5317はJR貨物ロジスティクスさん担当

_IGP4362_1.jpg
クモハ119 5320 カマが切り離された状態

_IGP4364_1.jpg
同じくクモハ119 5320

このあと大阪へと各々出発して行きました。陸送編へ続く
.09 2013 元飯田線119系陸送 comment0 trackback0

Vol.97 元飯田線119系R3編成陸送後編。

先月28日に陸送されたR1・7編成に引き続き今月1日に西浜松貨物ヤードからR3編成(クモハ119 5330 クハ118 5313 クモハ119 5321)の3両が大阪に向け出発、陸送されて行きました。2日に三重県某トラックターミナルで昼間は待機、夜に再び大阪へ向け出発して行きました。
IMGP2480_1.jpg
クハ118 5313 

IMGP2476_1.jpg
クモハ119 5330

IMGP2482_1.jpg
クモハ119 5321

IMGP2496_1.jpg
峠を行く

IMGP2541_1.jpg
低底トレーラーにスッポリとのった車体

IMGP2549_1.jpg
大阪へ向け休むこともなくひたすら西へ向かいます。

IMGP2558_1.jpg
普段よく通る道でまさかの119系...

IMGP2565_1.jpg
大阪駅の方へ向かってます。

IMGP2585_1.jpg
こうして見ると一見105系に良く似てます。

IMGP2603_1.jpg
都会の風景にも119系は良く似合うと思います。

IMGP2613_1.jpg
やはり低底トレーラーはトラクタと一体の為かやたら長く感じます。

今月に入りとてもレアな陸送が続いております。
深夜の陸送作業に携われた作業員の方ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。

.08 2012 元飯田線119系陸送 comment0 trackback0

Vol.96 元飯田線119系R1・7編成陸送前編。

先月28日にJR貨物浜松西ヤードから元飯田線用119系クモハ119-5318・クハ118-5311・クハ118-5322の3両が改造か何かで陸送されておりました。28日に浜松を出発した同車は1号線23号線をひたすら走り三重県内で停泊。29日に再度1号線をひたすら西へ向け走って行きました。停泊してるだろうと思う場所に夜21時半頃に着くと既に出た後みたいで、すぐに陸送ルートであろうという道を追跡開始。滋賀県内水口市内でやっと同車に追いつき後ろをついてはしりましたが、なかなか止まらなくただのストーカー行為(汗)それから大阪中心街まで追っかけました。というか帰り道なので。
IMGP2313_1.jpg
滋賀県内でやっとの点検停車で撮影。しかし交通量が多くて一般車のテールの光跡ばかり写り込みます。
クモハ119 5318

IMGP2315_1.jpg
草津市内の交差点で左折中。予想以上に長い...

IMGP2322_1.jpg
低底トレーラーだからか一般車でこんなに長く感じたのは初めてです。

IMGP2336_1.jpg
京都市内で2回目の点検停車。 国鉄型の陸送は存在感があっていいですね~

IMGP2338_1.jpg
陸送担当は重量物の運搬で名の通るあちはさんでした。実はあちはさんの陸送を撮るの初めてで新鮮です。
IMGP2352_1.jpg
京都市内中心部を左折中

IMGP2380_1.jpg
大阪市内で左折中ですが、交差点の幅、車両の長さからかなりカツいです。

IMGP2386_1.jpg
何度か切り返しをしながら、切り返しの際後部を持ち上げて中央分離帯ギリギリまでバックしてました。

IMGP2395_1.jpg
無事に曲がりきりました。

IMGP2398_1.jpg
大阪市内で点検停車。同じくクモハ119 5318

IMGP2401_1.jpg
いつも新幹線や近畿車両の陸送が点検停車で止まる場所の反対側に停車しました。

IMGP2413_1.jpg
大阪市内、高速の真下で119系を見るとは夢にも思いませんでした。

IMGP2414_1.jpg
大通りからまた大通りへ右折中です。

IMGP2443_1.jpg
クハ118 5322

IMGP2447_1.jpg
クハ118 5311

IMGP2448_1.jpg
クハ118 5311を牽引する千葉県から応援に駆けつけた産業輸送さん

IMGP2449_1.jpg
クハ118 5322を牽引する地元のあちはさん

IMGP2458_1.jpg
某工場に入り陸送の夜が静かに終わりました。
深夜の陸送作業に携われた作業員の方ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。
後編に続く
.05 2012 元飯田線119系陸送 comment2 trackback1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。