2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.238 京阪13022F13022号車陸送

N700AG15編成⑯号車が陸送されてる30分くらい前に京阪電気鉄道の13000系第8編成目13022Fが陸送されてました。この日は面白いことにこの両者は陸送最終日であり先頭車です。N700AG15編成の先頭はトラクター側に運転台が向き13022号車は運転台が後ろ向きでの陸送でした。鳥飼車両基地でN700Aの⑯号車の搬入を最後まで見届けて、すぐさま13000系の搬入場所である寝屋川の車両基地へ向かうと車両基地手前で時間調整で止まってました。その10分後13522号車も到着をし簡単にバルブを済ませ搬入シーンを撮るべく最終交差点に先回りしました。
20140704-_IMG4258.jpg
自社高架下を右折し細い生活道路へと入っていく13022号車

20140704-_IMG4264.jpg
細い生活道路をゆっくりと進みこの先にある直角カーブに備えヤッコのピン抜きと後部台車の動力源のエンジンスタート。

20140708-20140704-_IMG4269.jpg
直角カーブにあるコーンは床下危機接触の恐れがあるのでこのように作業員さんの手で通過し終わるまで抑えつけていた。
20140704-_IMG4274.jpg
無事、13022号車は車両基地の中へ入っていきました。そして続行で13522号車も搬入が完了し13000系の増備はひとまず終了しました。
スポンサーサイト
.17 2014 京阪電車陸送 comment0 trackback0

Vol.150 京阪旧3000系ダブルデッカー陸送

先月6月15日にVol.145 京阪特急旧3505テレビカーが京阪樟葉モールへ陸送されたことはまだ記憶に新しいですが、それから1カ月も経たない7月4日に今度は旧3505と組んでたダブルデッカー8831号車が富山地方鉄道に移籍する為長年寝床にしていた寝屋川車庫から船積みのされる堺泉北港へと陸送されました。富山地方鉄道では8月のお盆以降に観光列車として走らせると公式にアナウンスされており、その為の陸送だと思われます。

_IGP4619_1.jpg
寝屋川車庫にて陸送出発時間待ち中のダブルデッカー

_IGP4627_1.jpg
時計の針も零時を回り、過ぎにいよいよ出発

_IGP4633_1.jpg
沢山のファンに見守られ狭い直角の道路をゆっくりと進む

_IGP4637_1.jpg
自社高架下を前回の旧3505号車同様左折すると思いきやいきなりの右折

_IGP4640_1.jpg
トラクタが交差点中心に差し掛かりました。

_IGP4645_1.jpg
ゆっくりとヤッコの向きを調整しながら旋回中

_IGP4648_1.jpg
丁度真横に向いたところ、時代祭りのラッピングがいいですね...

_IGP4651_1.jpg
幽霊ヤッコの向きは完全に戻ってませんが曲りきったところです。

_IGP4656_1.jpg
トンネルの下をスレスレに行く。このあたりも高さ的には問題がないと事前調査でお墨付きでしょう。

_IGP4660_1.jpg
右折待ち

_IGP4665_1.jpg
車体に当たる街頭の光の反射がこの京阪カラーによく合います。

_IGP4674_1.jpg
またしても右折中

_IGP4678_1.jpg
ゆっくりと右折中です。

_IGP4680_1.jpg
旋回中...切妻部分まで塗り分けされていて素敵です。

_IGP4683_1.jpg
右折が無事終わり先へ進みます。

_IGP4684_1.jpg
今度は左折...なんとも不思議な陸送ルートです。

_IGP4691_1.jpg
歩道橋の上から見たらやはりデカい!

_IGP4699_1.jpg
点検停車中 入念な点検をし事故がないように最善を尽くします。

_IGP4695_1.jpg
陸送担当は日本通運神戸重機建設店さんです。

_IGP4711_1.jpg
右折中を陸橋の上から全景を入れて

_IGP4720_1.jpg
2回目の点検停車中

_IGP4719_1.jpg
日産ディーゼルのクオンが牽引

_IGP4723_1.jpg
一体どこに行くのやら...行く場所を知らされてないので追っかけが大変でした。

_IGP4727_1.jpg
堺市内を陸送されるダブルデッカー

_IGP4730_1.jpg
南海堺駅の高架を潜る。自社高架下から3時間くらい経つかな...

_IGP4739_1.jpg
ようやく目的地である埠頭に到着しました。どうやら堺泉北港の某会社敷地でした。

_IGP4741_1.jpg
奥の方へと入って行き見えない位置まで入ったので撤収しました。
ここから貨物船に積み込まれて海上でぐるりと日本海側に周って富山港へと送り込まれるのでありました。聞くところによるとダブルデッカーゆえに国道のトンネルの高さが無理なので船での輸送になったとか...いずれにしても少しの距離でもダブルデッカーの陸送が見れて良かったです。しかしながら119系の陸送と連日だったのでかなりの疲労が(汗)でもまだ陸送は夜な夜な続くのであります...

陸送に携われた作業員の皆様ならびに関係者の皆様、深夜の作業お疲れ様でした。
.21 2013 京阪電車陸送 comment3 trackback0

Vol.145 京阪特急旧3505テレビカー陸送

6月15日未明...京阪特急旧3505号車が京阪電車寝屋川車庫から樟葉モールへ陸送があると同業者のお世話になってる知人から連絡を頂き現場へ急行しました。
_IGP3989_1.jpg
着いてみると3505号車が確かに陸送準備してそこにありましたが、その前面には...な、なんとシートで覆われていて顔を拝めない状態(汗)

_IGP4003_1.jpg
でも、、、トラクタに火が入ると前面を覆っていたシートが剥がされて顔が丸出しに、、、

_IGP4005_1.jpg
ホントはシートで顔を隠して陸送だったのでしょうか?取材らしきカメラが回っていたので急遽取材用にシートを剥がしたのでしょうか?真相は分かりませんが僕らにとっては嬉しいことです。

_IGP3996_1.jpg
懐かしいテレビカーの切文字、リアルに当時を知ってるだけに大変懐かしさを感じました。

_IGP4008_1.jpg
今日が明日に変わる頃、ファンでいっぱいカメラをかまえる中、車庫から出て来るところです。ざっと30人くらいは居たでしょうか...

_IGP4011_1.jpg
生涯寝座だった寝屋川車庫をあとに樟葉までの短い旅が始まりました。

_IGP4015_1.jpg
ゆっくりと公道を走ります。

_IGP4026_1.jpg
自社の高架下を左折するところです。

_IGP4037_1.jpg
トラクタヘッドを大きく振って

_IGP4043_1.jpg
3505号車が大きく目の前を過ぎていきます。

_IGP4050_1.jpg
真横に向き左折完了

_IGP4056_1.jpg
ファンの混雑から停車中のバルブ撮影を諦めて先回りをしてコーナー先で待ち伏せしました。

_IGP4078_1.jpg
取材車が3505号車に並走をして車の上からカメラを回してる人影らしきものがあります。

_IGP4082_1.jpg
全部とは言いませんが3505号車の後ろには同車を追っかける車の列が出来てます。

_IGP4088_1.jpg
自分で勝手に曲ると予想をしてた交差点もこのように横目見て通過(汗) 国道1号通称京阪国道を行く3505号車のイメージ画狙いに急遽変更しました。

_IGP4096_1.jpg
陸送先の樟葉では樟葉モール建設工事中の敷地内へバック入場。この週の火曜日に浜松工場へN700Aのバック入場を見てきたところでして、まさかその時は京阪電車のバック入場を見るとは思わなかったです(笑)

_IGP4116_1.jpg
建設工事真只中の敷地内へ入っていく3505号車。これよりもっと奥へ入りクレーンで吊り上げられて線路の上へ下ろされました。今は3505号車丸ごと白いシートで覆われてるみたいです。どのように展示保存されるか今から完成が楽しみですね。

陸送に携われた作業員の皆様ならびに関係者の皆様、深夜の作業お疲れ様でした。
.17 2013 京阪電車陸送 comment2 trackback0

Vol.94 京阪13004F(13004・13504)陸送

6月18日に14日に陸送された大阪側の13654と13054の相方、京都側の13004と13504が製造元である川崎重工兵庫工場より京阪寝屋川車庫まで陸送されました。今回も18日同様ザックリと撮影してきました。
IMGP2170_1.jpg
京都方となる先頭車13004

IMGP2173_1.jpg
そして大回り(Uターン)開始

IMGP2174_1.jpg
先陣は13004(奥のUターン完了)手前が13054(これからUターン)

IMGP2179_1.jpg
2号線をゆっくりと進む

IMGP2196_1.jpg
ひたすら西へ進む

IMGP2203_1.jpg
六甲山と京阪電車が位置的に無関係なのでとてもシュールかなと。。。

IMGP2213_1.jpg
おなじみのJR神戸線のガードをこれから潜るところです。

IMGP2215_1.jpg
ガードの中 本線営業運転では東福寺辺りで東海道本線を潜りますが。。。

IMGP2217_1.jpg
無事ガードを潜り抜けました。

ここで京都方に走り去って行くところを見届けたところで即撤収しました。
深夜の陸送作業に携われた作業員の方ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。有難うございました。
.26 2012 京阪電車陸送 comment1 trackback1

Vol.93 京阪13004F(13654・13054)陸送

6月14日に13000系の第4編成目となる13004Fのうち13654と13054が製造元の川崎重工兵庫工場より京阪寝屋川車庫まで陸送されました。4編成目は「もうええんとちゃう?」って声がかかる元、今回はザックリとですが撮りに行ってきました。
車両の違いは外見上全く一緒なのでもはや車番で確認するしかないです。

IMGP2085_1.jpg
先陣をきったのは13654なので13054は暫し時間間隔を空ける為、時間調整中。

IMGP2101_1.jpg
この間は皆バイパスで越える為、交通量が少ないですね。

IMGP2117_1.jpg
陸送担当は日通神戸重機建設店さんで、その後ろをガッチリと日置運送さんがガードしております。

IMGP2127_1.jpg
下り坂をゆっくりゆっくりと下ってきます。

IMGP2134_1.jpg
交差店を左折中、新幹線より小ぶりなので普通の大型トラック同様スムーズに曲がりきりました。

IMGP2152_1.jpg
そしてJR神戸線のガードを潜るところです。いつ見てもカツいですね。。。

今回の撮影はここまでで即撤収しました。
深夜の陸送作業に携われた作業員の方ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。有難うございました。
.23 2012 京阪電車陸送 comment2 trackback1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。