2017 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Vol.55 N700系Z80編成1号車陸送

昨夜未明(7日)にN700系のラストナンバーであるZ80編成の1号車と2号車が日本車輌豊川工場から浜松工場へと陸送されN700系量産車のZ1~Z80の陸送がすべて終わりました。
時間の関係で日本車輌さん正門前からCMでも有名な交差点までしか追えませんでしたが、最後に道路を走るN700系を瞼に焼き付けておきたくて行きました。実際はいつもファインダー越しに見るのが精一杯で生で見る迫力を最後まで味わうことが出来ず終わってしまいました。強いて言えば車で追い越す時にその迫力を垣間見ることが出来たかな…また最後の最後に叩きつけるような雨で行動範囲が狭まれたのが残念でした。
IMGP9071_1.jpg
先ずは2号車からの出発で遅れること40分後1号車が出て来ました。

IMGP9076_1.jpg
日本車輌正門前。強く降る雨が街灯の明かりの色に染まり光のカーテンのようです。

IMGP9080_1.jpg
雨が一番強い時でした。

IMGP9083_1.jpg
視界が悪いのでいつも以上に神経をつかうと思います。

IMGP9087_1.jpg
これから左折ですがヤッコのロックピンを抜き後部台車のエンジンをスタートさせます。

IMGP9091_1.jpg
そしてゆっくりと交差点に進入曲がっていきます。

IMGP9093_1.jpg
それにしてもデカイ。改めて感じました。

IMGP9094_1.jpg
真上から編成番号であるZ80が確認出来ます。

IMGP9097_1.jpg
曲がりきったところで、再び停車をし体勢を立て直してます。他ギャラリーは記念撮影をしたり、思い思いに色んな構図でシャッターを切ってました。そして出発を見送って当方はここで撤収することになりますが陸送に携わってる作業員の皆様ならびに関係者の皆様お疲れ様でした。これでN700系の陸送は最終回となりましたが、次にこの地を訪れるとしたらN700Aの陸送ですね。暫く間が空きますがその日を楽しみにしながら帰阪を急ぎました。
スポンサーサイト
.08 2012 N700系Z編成陸送 comment3 trackback0

Vol.54 N700系Z80編成16号車陸送

N700系最終ナンバーZ80編成の16号車と15号車が1月30日深夜に日本車両豊川工場から浜松工場へと陸送されました。先日大阪で陸送された日立製のZ79編成の納入から3日後の陸送です。

IMGP8889.jpg
日本車両さんの正門が開き初日なので16号車が先に出てきます。 

IMGP8896.jpg
陸送担当は毎度お馴染みの日本通運さん中部重機建設支店さんです。

IMGP8899.jpg
点検停車中

IMGP8904.jpg
名鉄の踏み切りを渡ります。

IMGP8908.jpg

IMGP8918.jpg
後方はしっかりガードされてます。

IMGP8939.jpg
上記に同じく...

IMGP8950.jpg
潮見バイパスを快走する。

IMGP8956.jpg
バイパスを下りて交差点に差しかかりました。

IMGP8963.jpg
そして狭い交差点を左折中。草木すれすれを先端の鼻部分が通っていきます。まさに神業ですね!

IMGP8974.jpg
次に交差点を右折中。

IMGP8982.jpg
編成番号:最終ナンバーです。N700Aが続番号でいくのか改めて新しい番号を寄与されるのか?

IMGP8983.jpg
後部台車のエンジンを始動中。

IMGP8985.jpg
後部台車を無線レシーバーを使って操作してます。

IMGP8986.jpg
微妙な角度を出しながら曲がっていきます。

IMGP8992.jpg
工場の踏み切りを渡る

IMGP8996.jpg
16号車はバック入れ。

IMGP8998.jpg
目の前に迫ってきました。

IMGP9006.jpg

IMGP9008.jpg

IMGP9011.jpg
最近は切り返しもなく一発で入ります。

IMGP9014.jpg
搬入門に入りました。作業員の方達の安堵の表情が伺えます。緊張の糸が解れたというところでしょうか。でもこれは初日ですので、これからまだ1週間このような緊張感が毎日繰り返し続くわけですから並大抵の苦労ではないと思いますね。このあと間隔が30分くらいあいて15号車が搬入されこの日の陸送は終了です。仕事の関係で15号車の搬入シーンは見れずでしたが帰路の途中ですれ違いました。
陸送に携わった作業員の方ならびに関係者の方深夜の作業お疲れさまでした。
ラスト1号車の陸送に続く
.06 2012 N700系Z編成陸送 comment0 trackback0

Vol.51 N700系Z79編成陸送

前記事のN700系Z79編成の海上輸送の続きになりますが、大阪港に着岸後あくる朝の15日にバージより陸に下ろす陸上げがされました。そしてこの夜、日付が変わって16日深夜に1号車と2号車が摂津市にある鳥飼基地まで陸送されることになります。

IMGP8330_1.jpg
陸上げ風景

IMGP8331_1.jpg
アップで。1号車は「N700」のロゴがあるのでいいですね。

IMGP8344_1.jpg
高速道路の吊り橋と宙を舞うN700系。プラレールが浮いてるみたいですね。

IMGP8353_1.jpg
瀬戸内を曳航してきた曳船「辰甲丸」新幹線の車体くらいの長さがあります。

IMGP8480_1.jpg
そして陸送の夜。先に2号車が出てきた後、1号車が出てきます。1号車は先頭部分が後ろ向きです。ヤッコを操作しながらゆっくりステアリングを切ってます。

IMGP8494_1.jpg
ここのところ日車のN700系ばかり見てたので、日立さんの輸送の時の鼻先がなく青いブルーシートなので新鮮です。

IMGP8501_1.jpg

IMGP8516_1.jpg
歩道橋の下をゆっくり潜る。

IMGP8522_1.jpg
点検停車中の様子。

IMGP8524_1.jpg
鳥飼基地に到着です。

IMGP8525_1.jpg

IMGP8528_1.jpg
多くの新幹線に出迎え歓迎されているかのようです。

IMGP8546_1.jpg
基地の中へと入っていきました。これで初日の陸送は終わりました。

IMGP8709_1.jpg
続いて陸送最終日です。最終日は27日深夜でした。今度は先頭部分がトラクタ側です。

IMGP8719_1.jpg
こちら側の方が個人的に好きです。トラクタと先頭部分が一緒に撮れるので。

IMGP8732_1.jpg
大根を切り落としたような感じの先端部分です。出発までのひと時

IMGP8734_1.jpg
編成番号表記。Z79編成という証ですね。

IMGP8749_1.jpg
三先の交差点での様子。陸送を見に近所の人達が沢山集まって来ました。ざっと30人くらい。

IMGP8769_1_20120128121524.jpg
後方警戒車が後方を完全に封鎖をして大通りを右折中です。

IMGP8779_1.jpg
梅田のビル街を背景に淀川を渡ってるところです。

IMGP8780_1.jpg

IMGP8789_1.jpg
人の歩くくらいの速度で歩道橋の下をギリギリ通過中です。アンテナがかつい

IMGP8802_1.jpg
よくお世話になるファーストフード店のす○家の看板と絡めてシュールにww

IMGP8811_1.jpg

IMGP8814_1.jpg

IMGP8819_1.jpg
鳥飼基地に到着しました。

IMGP8823_1.jpg

IMGP8831_1.jpg

IMGP8836_1.jpg
鳥飼基地に入っていきました。このあと遅れること15分後に15号車が入っていきZ79編成の陸送は終了です。

これで日立製作所製造のN700系の陸送は終了です。大阪で見れる新幹線の陸送も最後となりました。自分はZ43編成からの参戦でしたがその半分くらいの編成の陸送を見れて良かったと思うのと、大阪での新幹線の陸送が見れなくなるのは寂しい限りです。まだまだ撮りたいところも残ってますし…これまで陸送に携わってきた関係者の皆様、日立物流の皆様お疲れ様でした。このような素晴らしい光景を見ることが出来て感謝です。有難うございました。
.28 2012 N700系Z編成陸送 comment0 trackback0

Vol.45 N700系Z78編成陸送

年内は最後の陸送Z78編成が12月22日~29日に日本車両さんからJR東海浜松工場へ陸送されました。
今回は大阪地下鉄陸送の絡みもあって初日に行けなかったので29日最終日の1号車の陸送の参戦となりました。28日夜から帰省が始まり高速道路も混むと予想をして何時もより1時間早く家を出たところ、渋滞は全くなくいたって順調で、むしろ早く着きすぎるくらいで2号車の陸送に間に合ってしまうという結果になりました。まぁギリに家を出て1号車に間に合わないよりはいいですが(笑)
IMGP7710.jpg
いよいよ78番まできた!ラストまで2編成。

IMGP7628.jpg
今回は日車正門前をパスして以前から気になってた場所へ。飯田線を潜るところですが予想外に暗かった。

IMGP7642.jpg
IMGP7643.jpg
続いて守下の交差点へ直行!殆どZの後ろを追う感じで同時着。交差点の向こう側に回り下からはじめてのアングル。

IMGP7645.jpg
守下でZ78を見送って帰路へ...少しでも1分1秒でも早く帰らないと帰りこそ帰省ラッシュにはまる...と思いながらも現物(Z78)を見てしまうと、そんなことそっちのけで追っかけてしまいます。

IMGP7664.jpg
IMGP7667.jpg
そしてお立ち台で流し撮り(道の駅潮見坂)周囲が暗いと流れてるかどうか分かりませんね...

IMGP7692.jpg
バイパスから下りてきて曲がるところ。海辺からかここが一番寒かったように思います。

IMGP7700.jpg
IMGP7707.jpg
ゆっくりと交差点を曲がっていきます。どこかで聞いたことのあるフレーズ(笑)

IMGP7716.jpg
IMGP7725.jpg
完全封鎖をして右折中。右折先に吸い込まれていくように曲がっていきました。ここで即撤収し仕事に行きました。浜松西インターをのると直ぐに渋滞に巻き込まれましたが1区間だけの渋滞だったので仕事には十分間に合ったとさ。

この記事をもちまして年内のブログ更新は最終となります。次回の更新は年明けになります。それと今年は、はじめてブログを開設しまして、この年末でおかげ様でブログ閲覧数1万を越えました。お越し頂きました皆様ホントに有難うございますm(__)m 来年は陸送だけに偏らずもっと広い視野での記事をお届け出来たらなぁと思ってます。
では最後になりましたが皆様良いお年を!!
.30 2011 N700系Z編成陸送 comment0 trackback0

Vol.40 N700系Z77編成陸送

N700系Z77編成の16号車が先月11月23日の未明に日本車輌豊川工場からJR東海浜松工場へ陸送されました。
祝日の未明の陸送だけあって日本車輌さんの正門前には沢山のギャラリーで賑わいました。16号車の陸送に行こうか10号車の「777 77」の陸送に行こうか悩みましたが、「777 77」とは言えども中間車の陸送を撮りに遠方から行くのはちょっと...ということで初日の16号車に行くことにしました。「777 77」は試運転の日にでも(笑)

先ずは日本車輌正門前から
IMGP7153.jpg
久しぶりに多くのギャラリーに混ざってバルブ撮影を。

IMGP7155.jpg
Z77の車番。いよいよここまできたかって感じです。

IMGP7161.jpg
交差点を曲がる新幹線...ここで何編成か見てきましたが、もうあと2編成となりました。

IMGP7170.jpg
歩道橋の真上から。編成番号の横に何やら四角いマスキングが?

IMGP7181.jpg
輸送途中にある道の駅からの流し撮り。昼間ならバックに遠州灘が雄大に広がってるのが見えます。ここから14キロは遠州灘からの潮風を浴びながらの走行になります。

IMGP7234.jpg
工場方面へ曲がるラストの交差点。まだ夜も明けきれない静寂な街に新幹線を乗せた台車が動く“ウィ~ン”という音だけがしてます。

IMGP7247.jpg
踏み切りをスローで渡る。

IMGP7254.jpg
16号車は例によってバックでの搬入w

IMGP7257.jpg
電柱をスレスレですね。。。

IMGP7264.jpg
無事搬入完了しました。警備の方も運転手さんも安堵の表情が窺えます。
10号車の「777 77」の陸送に行かなかったので前に自車の車のメータートリップが「77777」になった時の画像をアップします(笑)今回の陸送とは何の関係もありませんがゾロ目繋がりってことで(汗)
CA3C0129.jpg



.03 2011 N700系Z編成陸送 comment0 trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。